トランポリン

トランポリン(リバウンディングと)は誰にでもでもできる簡単な運動にもかかわらず、健康維持と増進にとても役立つ運動です。
 アメリカのNASAやオクラホマ州立大学の研究によりその効果が公表されておりそのマットのショック吸収により通常のランニングより68%も効果的であるとして、訓練プログラムに取り入れています。
 6分のリバウンディングで、1.4kmのジョギングと同じ効果実証されています。

例えば。。。150kcalを食べて、それを燃焼させる為には。。。
   ・ワーキングでは・・・・・22分間
   ・スイミングでは・・・・・10分間
   ・ランニングでは・・・・・6分間
   ・リバウンディングでは・・2分間

【リバウンディングの具体的効果】
◆脂肪燃焼の為に基礎代謝を高めウェイトコントロールに役立つ。
◆酸素の吸収力が高まり、肺・皮膚・リンパ線を通じての解毒作用を促す。
◆細胞い酸素の取り入れが高まるとともに血管の拡張により血流がスムーズになることで、血圧、中性脂肪やコレステロールを下げる効果がある。
◆ゴルフ、テニス、スキーなどのトレーニング前に関節に外傷を与えないので準備運動として最適。
◆衝撃のないエアロビクス・エクササイズができ、関節痛や身体に障害を持つ人や高齢者にも最適です。
◆わずか2分間のリバウンディングで、リンパ器官が浄化され、白血球の数が3倍になることで、がん細胞を破壊する免疫力が高まります。


インドボード

 サーフィンのトレーニングに抜群の効果を発揮するとしてINDO BOARD(インドボード)はすでにアメリカのサーフィンスクールの80%が導入しているということからもその効果は証明済みです。
 ステファン・スレーター、トム・キャロル、マイク・パーソンズなど世界を代表するトッププロ達の必須アイテムと言われています。
  もちろん、スノーボード、スケートボードなどののバランスと脚力強化トレーニングにも効果があり、室内の畳半畳ほどのスペースで出来るため天候に左右されることもなく手軽に取り組むことが可能です。


スラックライン

 今では体幹トレーニングの代名詞みたいになっておりバランス感覚と、インナーマッスルを鍛えます。
  消費カロリーは見た目よりも高く、フィットネス効果も高いです。
もともと体重が標準よりも重い人は、特に効果が実感できると同時にバランストレーニングにもなりますし、休日の遊びにもなります。
 また集中力しながらもリラックスするというメンタルトレーニングにもなりますので他のスポーツのトレーニングとしても非常に優れています。
 高さを調整すれば小学校低学年くらいから上は中高年の方まで楽しめ歩けなくてもラインに乗っかるだけで面白く、おまけに汗までかける素晴らしいスポーツです。


インラインスケート

 アメリカのスポーツ医学で運動効果として最も取り上げられているのが、インラインスケーティングで得られる心肺機能とエネルギー消費への効果です。 老若男女誰にでも手軽に滑る爽快感が楽しめるインラインスケーティング滑走は、リラックスした有酸素運動でも全身の筋群を動かし、下腿関節や部分的筋群に無理な負荷をかけずに、1時間程度で全身から約600kcalものエネルギーを消費します。
 これは近年の筋力トレーニングで注目されている、意識してゆっくりブレーキをかけながら行うエキセントリック筋収縮+エアロビクス運動で、体内で糖質や脂肪酸の燃焼がスキーやウォーキングよりも効率的に行われていることがうかがえます。
 したがって、ダイエットやシェイプアップのフィットネス効果も期待できます。
このようにインラインスケートは全身運動であり、幼少期から老年期までの運動神経系と心身の発達形成に必要な、全身の神経系と筋肉を刺激する動的バランス運動を行うのにも最適な楽しい運動です。
 さらに、瞬発力が発揮されるカテゴリのインラインスケートスポーツでは、瞬発力・腹筋、背筋などの筋持久力・敏捷性・巧緻性に及ぼす運動効果が認められています。
 またインラインスキーでの各個人のレベルに適したスラロームトレーニングでは、スノースキーの経験の有無にかかわらず、インクラインボディーバランスの習得、クイックパラレルターンの早期習得はもとより、合理的なカービングターンの習得、スノースキースキルのチェックアップの効果が認められています。


ポールウォーキング

 専用ポールを使ってウオーキングをすると、通常ウォークと比較して20~30%増の「しっかり運動」効果が期待できます。つまり、楽な気分で運動を続けながら、効果が高まるのです。
 二の腕シェイプやウエストのくびれ、ヒップアップなども期待できます。

  上半身も使った全身運動なので、通常ウオーキングと比較して20〜30%増の運動効果があります。
   メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防と改善効果、ダイエットにも有効です。
有酸素運動になり内臓脂肪の燃焼に効果的です。
 正しい姿勢を保持して歩幅も広がり、左右のバランスがとれ効果が倍増し、首や肩周りの血行を促して、肩こりも改善します。
  歩幅が広がって腰の上下運動が大きくなるので、エネルギー消費量がアップします!
    ポール体操で手軽に、安全にウオーミングアップができ筋力・筋持久力・柔軟性の向上などに効果的です。